よくあるご質問

■瞑想について

瞑想は科学的に効果の証明されている脳(意識)を休める技術です。どのような効果を、あなたが実感いただけるかは、あなたがどのような効果を期待にされるかによりますので、個別ケースについて、お伝えすることはできかねます。

 ただ、2020年4月以降、これまで150人以上が、ご自身のマントラを受け取り、瞑想を日々、実践されていますが、9割以上の方が、「もっとはやく、JAPAN元氣塾の瞑想を学びたかった」と口を揃えて、話されています。

瞑想は、お一人でもできる、脳や意識の休息方法です。基本的には、1日2回継続的に実践されることで良い体感、瞑想によって得られる様々な効果があります。

そのような瞑想の価値をさらに高める方法が『集団瞑想』なのです。
集団瞑想の場合、互いの意識にエネルギーの波及効果があると言われているため、その効果が高まります。

リアル、オンラインいずれにおいても、複数人で同時に瞑想を実践することで、一人で瞑想する際よりも良い体感が生まれることが多々あります。

※ただし、瞑想を行う際に『良い体感』を求めすぎないようにご注意ください。

オンライン瞑想講座は、すべて収録済みの動画配信にて、ご自身で、いつでも・どこでも・何度でも瞑想について学習できるよう設計された講座です。そのため、リアルタイムでの配信はございません。

ただし、動画講座の中で出てきた疑問や質問は、1ヶ月間の専用コミュニティサイトにて、受講生同士の交流を交えながら、即日、回答させていただきますので、はじめてでも安心して学習いただけます。これまで130人以上の方が、オンライン学習のみで瞑想習得を成功されています。(2020年4月以降~現在)

はじめて瞑想を学ばれる方の多くは、最初は、あなたと同じ心配を持たれて、瞑想を学びはじめています。実は、私も、はじめて瞑想を学んだ際は、同じ不安を持っていました。

しかし、いざ、瞑想を学んでみますと、毎日瞑想をしない方が気持ちが悪くなるくらい、瞑想すると、毎日、心にゆとりを持って生活できるため、自然と瞑想を続けたくなります。

 また、一人では不安…。という方のために、毎週月曜朝7時から、オンラインで全国をつなぎ、みんなで瞑想を続けていくための場をご用意しています。オンライン瞑想講座にお申し込みいただいた方は、無料でご参加いただける機会です。是非ご活用ください。

また、参加のできない場合は、毎週収録動画を配信しますので、ご安心ください。

瞑想は行えば行うほどやり方も上達し、体感値も高まります。習得することで、いつでもどこでも使える最強の味方となることでしょう。
1年よりも2年、2年よりも3年実践することで上達し、効果効能も感じやすくなります。

ですが、初級スキルと上級スキルでは、同じ期間実践をしても結果は当然変わります。これはどの様なスキルでも同じです。

どのようなスキルレベルであれ、瞑想は続けないと意味がありません。正しい概念と実践方法で継続すればするほど、結果が出やすくなります。
さらなる瞑想の効果を期待される場合は、瞑想スキルをアップデートされることをおすすめします。

■マントラについて

『マントラ』とは、意味や概念を持たない『音』です。
一人ひとりにあった『マントラ』が存在し、グル(導師)と呼ばれる瞑想指導者より、授かります。
瞑想の際に、この『マントラ』を使用することでその効果が何倍にも高まります。

基本、古代から伝統ある瞑想では、マントラを使用する瞑想以外で、純粋意識に到達できる瞑想法は存在しません。

マントラを使わない瞑想法が難しい理由は様々ありますが、ひとつ挙げるとすれば、人は無心で居続けることは困難だからです。無心でいると想念・雑念に支配されます。もしくは何かの想像、悩みや過去のトラウマに支配されることもあります。
無心でいる以上、雑念・想念は誰もが想像するものなので、何か一つの内面的作用(外的作用ではないもの)で質の高いものを加えない以上、意識が内側に浸透することは構造上できません。

「雑念・想念とマントラの循環」があって、初めて私たちはより自然的に純粋意識に到達できるという結果に導かれるのです。

それぞれの年代によって、音の浸透度合いや言葉の効能効果が変わるためです。
詳しくは、マントラを扱える瞑想トレーナーとなるための講座で扱う内容となるため、お答えできかねます。ご了承くださいませ。

マントラは、瞑想指導者より口伝する内容です。一般社団法人JAPAN元氣塾では、オンライン瞑想講座を受講される方に、マントラを扱える瞑想指導者よりお伝えさせていただきます。