“メンタル面での回復も早く、常にベストな自分自身の状態で、
全ての事に取り組む事が出来ています!”

今野 明様(プロキックボクサー)


ジャパンキックボクシング協会初代ミドル級王者
元新日本キックボクシング協会日本ミドル級1位
仕事 出張キックボクシングトレーナー 

 

「瞑想を学んで、実践して感じる事は本当にたくさんあります。
 むしろ色々な変化を感じる事が出来るようになったのも瞑想のおかげです。
 競技的には常に普段の自分でいられるようになり、
 今では競技力自体もかなり上がり、
 そのおかげで日本王座の挑戦も決まっています。」

 

そう話してくれたのは、プロキックボクサーの今野さん。

 

以前までは、
フィジカル面でのトレーニングをメインでやっていたのが、
瞑想をして内面を整えることで、つくる結果がまったく変わったそうです。

 

その証拠に、
瞑想を始めてからの戦歴は、
国内全勝、全てKO勝ちと、
仕事の結果が大きく変わったと喜んで話してくれました。

 

そんな今野さんですが、
当初は瞑想を日常に取り入れることに対して…、

 

「瞑想に興味を持っていましたが、
 正直な話、お寺に習いに行けば良いのか?
 どこで、誰に、教われば良いのか?

 わからなかった事もあったのと、
 なんとなく怪しいと思い、変な宗教団体みたいなものに入れられても嫌だ
 と思い行動は出来ていませんでした。」

 

と思われていたそうです。

 

そんな今野さんが、
瞑想を取り入れようと決意したキッカケは…、
当協会代表の坂元との出会いがありました。

 

坂元がアスリートへ瞑想を指導していることを知った今野さんは、
自身も瞑想を学ぶことを決意。
学んだことを、そのまま日々実践していった結果、
競技の結果も大きく変わったと言います。

 

また、今野さんは、
瞑想による効果を競技の結果以外にも、
感じられたそうです。

 

「元々、自分は自分自身の内面をコントロールしたい!
 そう思って瞑想を始めました。というのも、
 一度モチベーションが下がると、深く落ち込み、
 行動が出来なくなる体質でした。

 正直このおかげで競技的にもプライベートでも
 何度チャンスを逃したかわかりません。
 当時も自分の中では思いつく限りの良いと思われる行動はしましたが
 それが改善される事はなく、ただ、時間が解決するのを待つのみでした。
 しかし、瞑想をやりはじめてからは、
 競技面、プライベート面でも嫌な事などの
 自分のモチベーションが下がるような事が起こっても
 それに引きずられる事なく、メンタル面での回復も早く、
 常にベストな自分自身の状態で全ての事に取り組む事が出来ています!
 この事については本当に良いと思っています。
 瞑想をしたからと言って楽しい事ばかり起こる訳ではありません。
 しかし、どんなに自分にマイナスな事が起こっても
 長く引きずられる事はなく、すぐに行動出来る自分になる事が出来ました。

 

そう自分自身の変化に驚かれていました。

 

今野さんは、このインタビューの最後に…、

 

「瞑想は、全てのアスリートには絶対に必要だと思っています。
 メンタルコーチなどの存在は必要だとは思いますが、
 そういう方々がアプローチする所とは別の
 自分の深い領域で自分自身を啓発し、
 常にベストパフォーマンスを出来る状態にしてくれます。
 そういう意味では経営者の方なども同じだと思います。
 常に自分自身を最高の状態にしておきたい方。
 常にベストパフォーマンスを出していたい方には強くオススメします!」

 

と瞑想に対して、強く太鼓判を押してくれました。

 

今野さんのように、
瞑想に興味があっても、
一歩を踏み出せないという方は、
まずは無料瞑想ウェビナーへお越しください。

 現在開催中の無料瞑想ウェビナーはコチラ
👉https://meditation.japan-genkijuku.com/online-meditation-trial/


 

※本記事は、2016年12月末時点のインタビュー記事です。

一般社団法人JAPAN元氣塾
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-1 TH-1ビル2階
〒151-0051