“仕事に対する漠然とした不安が消え
よく眠れる日が増えました”

宮里 健 様(会社員・高校ハンドボールコーチ)



そう嬉しそうに話してくれたのは、沖縄県在住・会社員の宮里 健さん。
お仕事の傍ら、ある高等学校ハンドボール部の外部コーチを務めていらっしゃいます。

 

宮里さんは、瞑想を始める前…、

「40歳を超えたあたりから、毎朝、漠然とした不安を抱えるようになりました。
 仕事に行くのも億劫になってしまい、一時期会社を休むこともありました。
 カウンセリングの勉強をしたこともあったので、仕事を休むこと自体に抵抗はなかったのですが、
『これからの人生、どうしよう』『仕事はこのまま続けていくのかな?』
『自分がやりたいと思っていることは何だろう?』
など、
 これからの人生、仕事に対する不安は、どれだけ休んでも消える事はありませんでした。

といった、ご自身の人生の歩み方、やりがいについて大変、悩まれていたそうです。

そのような中、たまたま参加されたのが、JAPAN元氣塾の瞑想体験会だったそうです。

”どうせ学ぶならば、やり方だけでなく、概念や知識をしっかりと教えてくれるところが良い”

そう思っていた宮里さんですが、
JAPAN元氣塾で学ぶことを決意された理由には、もう一つあったそうです。

“自己研鑽は、人生を豊かにする大切なものであると考えておりますが、
 沖縄県在住ですので、オンラインで場所を選ばず、自宅から学べるJAPAN元氣塾は、
 とても素晴らしい環境でした。“

その後、
オンライン学習が可能なJAPAN元氣塾の瞑想法を
本格的に学び始められました。


瞑想を学び始められて、約1年。
最後に、宮里さんは、この期間の変化について、

”瞑想を続けることで、漠然と感じていた、仕事に対する不安が解消されました。
 不眠症気味の毎日から解放され、深く眠れる日々が増えました。”
 
”また、自分が生涯かけてやりたいことは『対人支援』であると気付くことができ、
 地元高校の生徒たちへの部活指導も、以前に増して精力的に活動することができるようになりました。”

と、笑顔でお話いただきました。

あなたも、宮里さんが学んだ瞑想を学んでみませんか?

もし、この記事をお読みのあなたが、
宮里さんと同じく瞑想をはじめたいと思われたのなら、

JAPAN元氣塾の瞑想について、覗いてみませんか?

▼JAPAN元氣塾の瞑想はこちら
https://meditation.japan-genkijuku.com/meditation-labo-pl

 

一般社団法人JAPAN元氣塾
〒321-0967 栃木県宇都宮市錦2-4-5