“講座受講後2ヶ月、特別支援学校の生徒60名に 授業時間中に瞑想を指導するようになりました”

姫川 千代様(特別支援学校 教員)

知的障害、自閉症、情緒障害などを持つ子どもを対象とした特別支援学校(高等部)に教員として勤務している、姫川さんは、瞑想を始める前、ある悩みをお持ちだったそうです。

「職場のストレスから暴飲暴食をしてしまいました。」

「このままではいけない!と思っている頃、『ストレスの原因は、意識が休まっていないことから生まれる』と知り、瞑想を学び始めました。」

「瞑想を学び始めて2週間程度で、食事や飲酒量がセーブできるようになり、同時にストレスの軽減や心の落ち着きを実感するようになりました。」

瞑想を実践され、生まれた変化に姫川さんは大変驚かれていました。
そして、その効果を『自分だけで終わらせるのは勿体無い、誰かに伝えたい』という想いが生まれてきたそうです。

この心の落ち着きを、特別支援学校の生徒たちにも教えることができないか、と思い、
 2021年3月から、授業中に叫んでしまったり、自分自身を叩いてしまうなど、
 落ち着くことのできない8名の生徒たちに瞑想を指導し始めました。」

瞑想を学び始めてたった2ヶ月で指導された、姫川さん。
指導後の生徒たちの変化についても教えてくれました。

「実践してみると、じっと座っていることのできなかった生徒たちが、
 授業に取り組むことができるようになりました。
 彼らの落ち着く姿、楽しむ姿を見て、『瞑想は全ての生徒に効果がある』と確信し、
 すぐに校長、学年主任を巻き込み、2021年4月から高等部1年生の生徒61名に
 授業の一環として、瞑想指導を開始しました。」

「生徒からも、落ち着く、気持ちいい、スッキリする、といった感想を貰え、
 他の先生方からも授業中の取り組みがいい方向に変わりました、といった声をいただけました。」


「今では、周囲の先生方にも共感を得ることができ、週2回、授業の最初に継続的に実践しています。」

と話してくれました。

 

もし、この記事をお読みのあなたが、
姫川さんと同じく、大切な誰かに心の平穏をもたらす瞑想
始めてみたい、とお考えなら、
まずは、オンライン瞑想実践講座にお越しください。


▷オンライン瞑想実践講座はこちら

 

姫川 千代様(特別支援学校 教員)

知的障害、自閉症、情緒障害などを持つ子どもを対象とした特別支援学校(高等部)に教員として勤務している、姫川さんは、瞑想を始める前、ある悩みをお持ちだったそうです。

「職場のストレスから暴飲暴食をしてしまいました。」

「このままではいけない!と思っている頃、『ストレスの原因は、意識が休まっていないことから生まれる』と知り、瞑想を学び始めました。」

「瞑想を学び始めて2週間程度で、食事や飲酒量がセーブできるようになり、同時にストレスの軽減や心の落ち着きを実感するようになりました。」

瞑想を実践され、生まれた変化に姫川さんは大変驚かれていました。
そして、その効果を『自分だけで終わらせるのは勿体無い、誰かに伝えたい』という想いが生まれてきたそうです。

この心の落ち着きを、特別支援学校の生徒たちにも教えることができないか、と思い、
 2021年3月から、授業中に叫んでしまったり、自分自身を叩いてしまうなど、
 落ち着くことのできない8名の生徒たちに瞑想を指導し始めました。」

瞑想を学び始めてたった2ヶ月で指導された、姫川さん。
指導後の生徒たちの変化についても教えてくれました。

「実践してみると、じっと座っていることのできなかった生徒たちが、
 授業に取り組むことができるようになりました。
 彼らの落ち着く姿、楽しむ姿を見て、『瞑想は全ての生徒に効果がある』と確信し、
 すぐに校長、学年主任を巻き込み、2021年4月から高等部1年生の生徒61名に
 授業の一環として、瞑想指導を開始しました。」

「生徒からも、落ち着く、気持ちいい、スッキリする、といった感想を貰え、
 他の先生方からも授業中の取り組みがいい方向に変わりました、といった声をいただけました。」


「今では、周囲の先生方にも共感を得ることができ、週2回、授業の最初に継続的に実践しています。」

と話してくれました。

 

もし、この記事をお読みのあなたが、
姫川さんと同じく、大切な誰かに心の平穏をもたらす瞑想
始めてみたい、とお考えなら、
まずは、オンライン瞑想実践講座にお越しください。


▷オンライン瞑想実践講座はこちら