“崩壊寸前だった家庭が瞑想によって劇的に改善
今では家族みんなで瞑想を伝えています”

平林 和幸様(ラジエーター修理業経営)

経営者・営業職・副業をお持ちの方など、忙しい日々を過ごされている方にとって、

『ストレス解消法としての瞑想は効果があるのか?』

といったところは、気になる部分だと思います。

本日インタビューしました平林 和幸さんは、熊本県で
車の冷却装置であるラジエーターの修理会社を経営されています。

そんな平林さんが瞑想に興味をもったきっかけも、
『ストレス解消法としての瞑想』でした。

そこで、本インタビューを通して、
瞑想が平林さん、また平林さん家族に
「どのような効果をもたらしたか?」
についてお伝えしていければと思います。


それでは、
このまま平林さんのインタビューをご覧ください。


=====================
Q. 瞑想を学ぶ前はどのような悩みをお持ちでしたか?
=====================

自営業という職業柄、仕事に対する不安や焦りを常に抱えていました。
受注が多い時期は、期日が迫るストレスからイライラを、
逆に受注が少ない時期は、収入がないことへの焦りからイライラ。

しかもそのイライラから、
本来、守りたいと強く思っていたはずの家族に対し
強くあたってしまうような事が多くありました。


『このままでは、守りたかったはずの家族を自分が壊してしまう』

そんな危機感を持ち、どうにかしなければいけないと感じていました。


=====================
Q. 実際に瞑想を学んでみてどうでしたか?
=====================

瞑想を学び始めてから、数ヶ月でイライラする頻度や漠然とした不安感がなくなりました。
家族に対し、優しく接することができる機会が増え、家族関係が格段に良くなりました。
先日行った家族旅行でも、一度も喧嘩することなく終始笑顔で過ごせたことは、
とても嬉しかったです。

瞑想を学ぶ前の自分は、ストレスから、毎日の晩酌がやめられませんでしたが、
いつの間にか飲酒量も減り、今では、週1回の楽しみになりました。

瞑想に出会う前の自分から、劇的に変わったと自信を持って言えます。


=====================
Q. お仕事にはどのような変化が生まれましたか?
=====================
瞑想を続けていると物事の判断力が高まり、仕事に役立っています。
サービスの価値を見直すことができ、商品単価をあげることに成功しました。

コロナ禍の今、同業他社が苦しい状況にもかかわらず、売上を下げるどころか、
前年比110%とすることが出来たので、自信にもつながりました。


=====================
Q. 瞑想を学んで1年の今、思うことはありますか?

=====================

一年前、もしも瞑想に出会ってなかったら…
自分と家族の現在と未来は一体どうなっていたのか?
自分がしてきた行動や性格、性質を踏まえて、
推察してみると… 

*家族の会話が徐々に減っていく。
*他人の悪口や自分の自慢話ばかりするようになる。
*思考が過去や未来にばかり向いてしまう。
*子供の暴言が暴力となり手に負えなくなる。
*キレて家庭内で暴れては物を壊す。
*仕事のミスを連発、顧客の信用を失う。
*仕事に集中できず売り上げも激減
*顧客よりも自分の願望を優先する。
*創造性が乏しく、仕事の幅がどんどん狭まる。
*上手くいかない原因を誰かや何かのせいにする。
*物欲、性欲などの我欲をどんどん抑えられなくなる。 
*美食、美酒を追い求め過ぎてアル中になる。
*癒やしを外にばかり求めて無駄に旅行へと出かける。
*気がつくと、いつのまにか白目をむく
*ストレスで精神に異常をきたし精神科を受診
*身だしなみが気にならなくなる。
*実年齢より老けてみられる。
*老後の認知症は避けられない。
*家庭が崩壊…
*やがて破産。。。

瞑想に出会ってなかったら…
想像するだけでとても恐ろしいです。

瞑想に出会えてよかったと心から感謝します。

=====

いかがでしたか?
平林さんは、ご自身の経験をもとに、
瞑想は全ての人にとって必要なスキルとして、
現在、奥様と一緒に地域の方へ指導されていらっしゃいます。

もし、この記事をお読みのあなたが、
平林さんと同じく、心の平穏をもたらす瞑想
始めてみたい、とお考えなら、
まずは、オンライン瞑想実践講座にお越しください。



平林 和幸様(ラジエーター修理業 経営)

経営者・営業職・副業をお持ちの方など、忙しい日々を過ごされている方にとって、

『ストレス解消法としての瞑想は効果があるのか?』

といったところは、気になる部分だと思います。

本日インタビューしました平林 和幸さんは、熊本県で
車の冷却装置であるラジエーターの修理会社を経営されています。

そんな平林さんが瞑想に興味をもったきっかけも、
『ストレス解消法としての瞑想』でした。

そこで、本インタビューを通して、
瞑想が平林さん、また平林さん家族に
「どのような効果をもたらしたか?」
についてお伝えしていければと思います。


それでは、
このまま平林さんのインタビューをご覧ください。


=============================
Q. 瞑想を学ぶ前はどのような悩みをお持ちでしたか?
=============================

自営業という職業柄、仕事に対する不安や焦りを常に抱えていました。
受注が多い時期は、期日が迫るストレスからイライラを、
逆に受注が少ない時期は、収入がないことへの焦りからイライラ。

しかもそのイライラから、
本来、守りたいと強く思っていたはずの家族に対し
強くあたってしまうような事が多くありました。


『このままでは、守りたかったはずの家族を自分が壊してしまう』

そんな危機感を持ち、どうにかしなければいけないと感じていました。


=============================
Q. 実際に瞑想を学んでみてどうでしたか?
=============================

瞑想を学び始めてから、数ヶ月でイライラする頻度や漠然とした不安感がなくなりました。
家族に対し、優しく接することができる機会が増え、家族関係が格段に良くなりました。
先日行った家族旅行でも、一度も喧嘩することなく終始笑顔で過ごせたことは、
とても嬉しかったです。

瞑想を学ぶ前の自分は、ストレスから、毎日の晩酌がやめられませんでしたが、
いつの間にか飲酒量も減り、今では、週1回の楽しみになりました。

瞑想に出会う前の自分から、劇的に変わったと自信を持って言えます。


=============================
Q. お仕事にはどのような変化が生まれましたか?
=============================
瞑想を続けていると物事の判断力が高まり、仕事に役立っています。
サービスの価値を見直すことができ、商品単価をあげることに成功しました。

コロナ禍の今、同業他社が苦しい状況にもかかわらず、売上を下げるどころか、
前年比110%とすることが出来たので、自信にもつながりました。


=============================
Q. 瞑想を学んで1年の今、思うことはありますか?

=============================

一年前、もしも瞑想に出会ってなかったら…
自分と家族の現在と未来は一体どうなっていたのか?
自分がしてきた行動や性格、性質を踏まえて、
推察してみると… 

*家族の会話が徐々に減っていく。
*他人の悪口や自分の自慢話ばかりするようになる。
*思考が過去や未来にばかり向いてしまう。
*子供の暴言が暴力となり手に負えなくなる。
*キレて家庭内で暴れては物を壊す。
*仕事のミスを連発、顧客の信用を失う。
*仕事に集中できず売り上げも激減
*顧客よりも自分の願望を優先する。
*創造性が乏しく、仕事の幅がどんどん狭まる。
*上手くいかない原因を誰かや何かのせいにする。
*物欲、性欲などの我欲をどんどん抑えられなくなる。 
*美食、美酒を追い求め過ぎてアル中になる。
*癒やしを外にばかり求めて無駄に旅行へと出かける。
*気がつくと、いつのまにか白目をむく
*ストレスで精神に異常をきたし精神科を受診
*身だしなみが気にならなくなる。
*実年齢より老けてみられる。
*老後の認知症は避けられない。
*家庭が崩壊…
*やがて破産。。。

瞑想に出会ってなかったら…
想像するだけでとても恐ろしいです。

瞑想に出会えてよかったと心から感謝します。

=====

いかがでしたか?
平林さんは、ご自身の経験をもとに、
瞑想は全ての人にとって必要なスキルとして、
現在、奥様と一緒に地域の方へ指導されていらっしゃいます。

もし、この記事をお読みのあなたが、
平林さんと同じく、心の平穏をもたらす瞑想
始めてみたい、とお考えなら、
まずは、オンライン瞑想実践講座にお越しください。